組織について

にいがた未来塾会則  (平成24年1月24日改正)

第1条 (名 称)

この会は、にいがた未来塾(以下「本会」という。)と称し、任意の団体とする。

第2条 (目 的)

本会は、政令指定都市新潟が地域の拠点都市として発展していくために、将来を担う若い世代が共に勉強・交流し意識を高めあうことを目的とする。

第3条 (事 業)

本会は、原則として毎月第4月曜日に勉強会・懇親会を開催する。
(ただし講師等の都合によって日程は変更することもある)

第4条 (会 員)

1.本会は、第3条の目的に賛同し、月例勉強会に参加申し込みのあった者(満20歳から満39まで)を会員とする。
2.40歳以上の希望者については、オブザーバー会員とする。
3.20歳未満の希望者については、オブザーバー会員とする。ただし、監督者の責任のもとでの参加とする。
4.本会に参加する際は紹介者を必要とし幹事会の承認を得るものとする。
5.紹介者はその会員について責任を持つ。
6.本会は、本人の申し出により退会することができる。

第5条 (除 名)

会員が次の各号のいずれかに該当する時は、役員会においてその決議によりその会員を除名することが出来る。

(1)本会の目的遂行に反する行為のある時
(2)本会の秩序を乱す行為のある時
(3)その他会員として適当でないと認められる時

第6条 (役 員)

本会には、以下の役員をおく。

1.塾長1名
2.副塾長1名
3.幹事長1名
4.副幹事長若干名
5.幹事若干名
6.事務局長1名
7.副事務局長若干名
8.監事1名以上
9.顧問若干名

その他、必要に応じ役職員をおく。

第7条 (役員の選出)

役員は、役員会の協議によって選出する。また役員の任期及び年齢制限は特に設けず、退任や役員の補足についてはその都度役員会で協議する。

第8条 (役員の任務)

1.塾長は本会を代表する。
2.副塾長は、塾長を補佐し、塾長に事故あるときはその職を代行する。
3.幹事長は、幹事のとりまとめを行う。
4.副幹事長は、幹事長を補佐し、幹事のとりまとめを行うとともに、会の運営を統括する。
5.幹事は、会の運営および会員の拡大と紹介を行う。
6.事務局長は、会務執行実務を行う。
7.副事務局長は、事務局長を補佐し、事務局長に事故あるときはその職を代行する。
8.監事は会計を監査する。
9.顧問は、会の運営について助言をする。

第9条 (事務局)

1.本会は、事務局として担当者をおき、勉強会の案内・会員の連絡先の管理、会計などを行う。
2.本会の諸連絡については主にEメールにて行う。

第10条 (会計)

1.本会の年会費は、無料とする。
2.月例勉強会・懇親会においては、その都度会費を徴収する。
3.本会の会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

第11条 (その他)

本会則に定めのない事項については、別途役員会で協議の上、決定する。

附 則  この規約は、平成21年4月1日から施行する。
(平成24年1月24日改正)