<第22回にいがた未来塾のご案内>

ゲスト講師:小島隆 県会議員
テーマ:「新潟再生を考える」

kao22■期 日:平成22年3月15日(月)
■時 間:19:00開始(18:30開場)
■会 場:学生総合プラザ STEP
(新潟市中央区紫竹山6-3-5/TEL:025-255-5534)
■講 師:新潟県議会議員
小島 隆 様

[講師プロフィール]
昭和23年 新潟市水道町生まれ
昭和45年 慶応義塾大学経済学部卒業
昭和45年 (株)日本交通公社(現ジェイティビー)入社
平成 2年 新潟支店長
平成 6年 営業開発部長
平成17年 ジェイアイ傷害(株)取締役
平成16年 ジェイティビーカレッジ常務理事
平成17年 新潟県産業労働観光部 観光企画監
平成19年 新潟県議会議員選挙 当選

■参加費:2,000円(懇親会費)
■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。
または、n.mirai_jyuku@live.jp からお申込みください。
■備 考:本会は満20歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。
40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>
18:30 開場/受付開始
19:00 グループディスカッション開始
19:30 小島様ご講演
20:20 インターミッション(お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)
20:35 グループ発表 (代表者がディスカッションでの意見を発表します)
21:00 小島様と池田塾長のトークセッション
21:30 フリーディスカッション
22:00 終了

以上

第22回にいがた未来塾、講師をお願いするのは県会議員の小島隆さん、「新潟再生を考える」をテーマに開催します。

自民党の県会議員として活躍される小島さんは、昭和23年に新潟市に生まれ、白新中学まで新潟で過ごし、高校と大学は慶応義塾で学ばれました。
卒業後は日本交通公社、現在のJTBに入社され新潟市店長などを歴任され、その後、県の産業労働観光部の観光企画監を経て県会議員に立候補し当選を果たされました。
小島さんが新潟における有名な数々のイベントの立案者であることをご存知でしょうか。夕日コンサート、ニイガタ検定、新潟清酒達人検定、これらの新潟における代表的なイベントは小島さんの立案、提案で生まれたものです。

今回の講義で小島さんのお話の中心になるのは、新潟市民の大きな関心を集めている「まちなか再生」の問題です。どのように市街地の活性化を図っていったら良いのか、小島さんには、携わってこられた経歴を生かしたツーリズム的な視点も交えたご意見があります。

例えば、小島さんが目指すべきだと考える街の姿は「コンパクトシティ」です。フランスのナントを視察してその思いを強くしたということです。
ナントは新公共交通機関を設置。郊外の核となる地域と中心部を結び、市民の移動手段をパーク&ライド方式にして人に優しい街に生まれ変わることで活性化を果たしました。その背景にはフランスが制定した交通基本法があったのですが、小島さんはそうした制度を含めて新潟にとって参考になるケースだとしています。
また富山市では既にLRTを作り、大和の跡地には美術館や図書館を建設することを決めています。一歩も二歩も進んだ街づくりを進めていると小島さんは指摘しています。

小島さんの描く未来の新潟は、復活した堀がやすらぎ提と連動して水の都の雰囲気を醸し出す街です。そして「まちなか」の商店では、新潟でしか味わえないサービスや商品に出会える街です。
新潟市の中心部には、戦前からの歴史と情緒を感じる木造建築物が数多く残っています。小島さんは、これを生かしてそぞろ歩くことのできる町であることをPRし、富山のような文化的な施設を大和の跡地に作って外からの人の呼び込みを図るべきだとしています。

今、新潟で多くの関心を集めているまちなか再生の問題、小島県議と一緒に考えてみませんか。多くのみなさんのご参加を願っております。

にいがた未来塾 塾長 池田 弘