<第109回 にいがた未来塾 ご案内>

講師・ツインバード工業株式会社

代表取締役社長 野水重明 氏野水社長

テーマ・「日常に寄り添う製品を生み出すために」

■期 日:平成29年6月26日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

[ 講師プロフィール ]

※一般財団法人プロジェクションマッピング協会理事、新潟アートディレクターズクラブ会員、NPO法人にいがたデジタルコンテンツ推進協議会幹事
1965年10月 生まれ。
1989年 3月 ツインバード工業株式会社入社
2004年 3月 海外営業部長
2007年 6月 取締役就任 営業本部副本部長
2009年 6月 取締役 経営企画室長兼輸出管理室長兼情報管理部長
2010年 6月 専務取締役就任 輸出管理室長兼情報管理部長
2011年 6月 代表取締役社長就任
2014年 3月 代表取締役社長 営業企画本部長
2014年 4月 双鳥電器(深圳)有限公司董事就任
2015年 1月 代表取締役社長 双鳥電器(深圳)有限公司董事(現任)

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 野水様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 野水様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 野水様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾は、ツインバード工業株式会社代表取締役社長 野水重明さんを講師としてお迎えします。ツインバード工業株式会社は燕市にある家電メーカーです。電子レンジや掃除機、生活家電、防水テレビ、卓上照明など多岐にわたるライフスタイル家電製品を企画、開発、製造、販売しています。
ツインバード工業株式会社は1951年に野水電化被膜工業所として創業し、その後着実に成長を続け、今では社員300人、年間130億円もの売り上げ規模に発展しました。国内の市場が縮小していく中で大手家電メーカーも苦戦する状況の中、なぜこのように成長、発展を続けることができるのでしょうか。その理由は顧客のニーズを掘り起こし、決して市場規模は大きくなくとも、そのセグメントを制する製品開発をしているからです。その製品ラインナップは600種類以上に上ります。例えば「おかあさんがうちわでやさしくあおいでくれるような思いやりの風を送れる扇風機」一般的な扇風機のようなシンプルな家電は価格勝負になっています。しかし、この扇風機は2万円ほどの価格で3万台を販売することができました。それ以外にもハンガーに吊るしたままの洋服にアイロンをかけられる「ハンディーアイロン&スチーマー」や「ひと肌から熱々まで様々な温度調節に対応している酒燗器」であったりと、日常の中で顧客が「あったらいいな」と思うニーズを掘り起こした製品を多数開発しています。
野水さんは「変化にきっちり向き合って製品を作り続ければ、マーケットはなくならない」とおっしゃいます。ニーズや世相の変化は、物が売れなくなる要因にもなれば、新たなニーズが生まれる要因にもなります。
次回のにいがた未来塾は、ユーザーの小さな困りごとにも、正面から向き合い、燕三条地域の確かな技術力でこれまでにありそうでなかった製品を作り続けているツインバード工業代表の野水さんから、問題を発見するための視点について伺ってみたいと思います。
にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸