<第103回 にいがた未来塾 ご案内>

講師:是永代表アルビレックス新潟シンガポール
   Managing Director & CEO
   是永 大輔 氏

テーマ:
「 世界に出るとなぜ良いことがあるか 」

■期 日:平成28年12月26日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

[ 講師プロフィール ]

 1977年 千葉県生まれ。

携帯電話サッカーサイトの編集長として日本最大の会員数を集め、ジャーナリストとしても活躍。
FCバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドFC、リバプールFCとの新規事業を立ち上げた後、
2008年にアルビレックス新潟シンガポールCEO兼チェアマンに就任。
以降、独立採算で黒字経営を続け、売上規模を8倍に拡大。
スペイン、カンボジア各国リーグへの参戦やマレーシア、タイ、ミャンマーなどにもビジネスを展開。
クラブハウスにカジノを併設するなど革新的な多角化事業を展開し、注目を集めている。
2016年9月、東京ニュービジネス協議会主催の国際アントレプレナー賞優秀賞を受賞

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 是永様 ご講演

20:30 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:40 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 是永様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 是永様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾の講師は、アルビレックス新潟シンガポールManaging Director & CEOの是永大輔さんです。アルビレックス新潟シンガポールは2004年にアルビレックス新潟の下部組織として創設し、日本の若手サッカー選手が国際的な舞台で経験をする機会の一つとして、シンガポールのSリーグに参戦しています。今季はシンガポール国内の「コミュニティシールド」、「リーグカップ」、「Sリーグ」、「シンガポールカップ」の全タイトルを制覇するという快挙を成し遂げました。

是永さんはアルビレックス新潟シンガポールの活動を通じて「海外で堂々と戦える若い日本人を育成」したいと考えています。そのために選手達には 「ここがゴールじゃない!」と伝え、自分が40歳になった時の理想像をイメージして「未来予想図」を描かせるそうです。是永さん自身も20歳の時に10年後の夢を100個ほど箇条書きにし、その中の「30歳でサッカークラブの社長になる」という夢をはじめ、書き出した夢のほとんどをかなえることが出来たそうです。是永さんは「人間とは不思議なもので、100%イメージできないことは書けません。逆にいうと、書けるということは、イメージできているのだから、絶対に実現できる。」と語ります。

是永さんは2008年29歳の時に、Sリーグに所属するアルビレックス新潟シンガポール代表取締役に就任しました。就任以来黒字経営を続け、売上規模を就任前の8倍に拡大させています。さらにスペインのバルセロナやカンボジアのプノンペンでもサッカービジネスを展開しています。

是永さんは、「仕事の成果は『情熱×時間』である、本当にやりたいことだけに限りある時間を使うのが一番効率的で、やりたいことを仕事にしなければいけない。本当にやりたいことがもし新潟に無かったとしたら、視点を世界に広げれば必ず見つかるはず。もっと世界に挑戦するべきだ。」とおっしゃいます。

次回のにいがた未来塾は、なぜ海外に出たほうが良いのか、そのためには何が必要で、どのようなマインドが求められるのかを実践者である是永さんに伺ってみたいと思います。