<第96回 にいがた未来塾 ご案内>

講師・株式会社リトモ 代表取締役社長 熊倉誠之助 氏IMG_0320

テーマ・「 食で地域の問題を解決する 」

■期 日:平成28年5月23日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

[ 講師プロフィール ]

1979年 新潟市西区出身。
      海洋学を学びにいった沖縄で飲食業の楽しさに出会い、
      大学を休学して立ち上げたcafe&barl RitMoを経営
2008年 新潟に帰郷した後、フリーランスで個人宅への
      ケータリング、料理教室を開始。
      インターネットショップ「新潟ゆきあじ」の運営も手がける。
2010年 山倉/佐藤と共にDAIDOCO結成。調理担当のシェフとして活躍。

2013年 「食を通して社会貢献」を掲げ、(株)リトモを設立。
      代表取締役社長に就任。
同年9月 築100年以上の古民家を利用したレストラン
      『灯りの食邸KOKAJIYA』をオープン。
2016年 温泉旅館×レストランの連携をスタート。
      ゆもとや宿泊×KOKAJIYAディナープラン。
同年3月 三条にて「三条スパイス研究所」をオープン。
      (三条市より運営委託)
市内はもちろん、岩室、田麦山、五頭等様々な地域と協働し、
独特の感性で食材や食文化、伝統食など地域と共にある食空間を模索し続ける。
1967年1月7日 新潟市生まれ 48歳
1990年     私立成蹊大学経済学部経営学科 卒業
割烹「新喜楽」 入社
1993年     ㈱行形亭  入社
取締役就任
1996年     代表取締役就任
2010年     新潟三業協同組合 理事長就任
2015年     全国芽生会連合会 理事長就任

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 熊倉 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 熊倉 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 熊倉 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾は講師に株式会社リトモ代表取締役社長熊倉誠之助さんをお迎えします。株式会社リトモは会場や家庭に出向いて調理や盛り付け等のサービスを行うケータリング事業や岩室温泉街の築百年以上の民家をリノベーションしたレストラン「灯りの食邸KOKAJIYA」の運営を行っています。

新潟の西区の出身で、海洋学を学ぶため、琉球大学へ進学し学生時代は沖縄で過ごしました。大学在学中の飲食店でのアルバイトで飲食業の楽しさに出会い、1年間大学を休学して「cafe&barl RitMo」を立ち上げました。

その後、地元・新潟へUターンし、フリーランスで個人宅へのケータリング、料理教室を開始。様々な縁に恵まれ、岩室温泉街にある築百年以上の古民家で「長い間地域の人々に親しまれてきた空間を生かし、地域に光を当てる行灯的な空間を作りたい」という思いから、その古民家を『灯りの食邸 KOKAJIYA』としてオープンしました。

これ以外にも新潟の魅力的な生産者が育む逸品を販売するインターネットショップ『新潟ゆきあじ』の運営や、3月末より三条市まちなか交流広場『ステージえんがわ』内の『三条スパイス研究所』を委託事業として運営するなど様々な活動をされています。

「料理は手段であって、私たちの役割は食で地域をつなげること。食卓に笑顔を増やすこと」だとおっしゃいます。次回のにいがた未来塾は、食を通して地域の問題を解決しようとする熊倉さんから、その取り組みと目標を語っていただきます。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸