<第94回 にいがた未来塾 ご案内>

講師・株式会社サイト 代表取締役社長 能登剛史 氏能登社長

テーマ・「 伝統文化の発信を新潟から 」

■期 日:平成28年3月28日(月)

■時 間:19:30開始(19:00開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:株式会社サイト 代表取締役社長 能登剛史 様
[ 講師プロフィール ]

1973年 秋田県能代市出身
      高校生で初渡米、同世代の個性きらめくさまに触発され、
      18歳でニューヨークへ留学。帰国後、会社勤めの傍ら
      地域づくりや環境問題などさまざまなボランティア活動を経験。
2001年 現代よさこいの産みの親である国友須賀氏と出会い、
      「新潟総踊り祭」を立ち上げ。
2002年 新潟商工会議所と新潟総踊り祭実行委員会(会長=新潟商工会議所会頭)
      を設立し副会長に就任する。
      同年第1回新潟総踊り祭は50団体2500名が参加。
2004年 新潟でかつて行われていた盆踊りを現代的に再現しようと
      新潟下駄総踊りを制作し県内外、海外でも公演。
2005年 文化産業コンテンツ事業を行う株式会社サイト設立、
      同年代表取締役社長就任。
2011年 フランスナント市で現地学生らと「にいがた総おどりフランス事務所」
      Association Jeunesse France Japonを開設。世界発信を目指す。
2012年 第6回安吾賞・新潟市特別賞受賞。
2013年 伝統芸術の祭典アート・ミックス・ジャパンを企画し開催、
      総合プロデューサー就任。
2015年 新潟の食の祭典 食の陣実行委員会 実行委員長に就任。

1967年1月7日 新潟市生まれ 48歳
1990年     私立成蹊大学経済学部経営学科 卒業
割烹「新喜楽」 入社
1993年     ㈱行形亭  入社
取締役就任
1996年     代表取締役就任
2010年     新潟三業協同組合 理事長就任
2015年     全国芽生会連合会 理事長就任

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

19:30 開会/グループディスカッション開始

19:45 能登 様 ご講演

20:35 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:50 能登 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 能登 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾の講師は、新潟総踊り祭実行委員会副会長やアート・ミックス・ジャパン実行委員会総合プロデューサーを務める株式会社サイト代表取締役社長の能登剛史さんです。株式会社サイトは祭りの運営を行う会社で、能登さんが手掛ける「にいがた総おどり」は今年で15年を迎えます。参加者は約250チーム、15,000人以上が参加し、観覧者は21万人以上という新潟の夏の風物詩とも言える大きなイベントです。

能登さんは秋田県で生まれ、幼い頃に新潟に引っ越してきました。高校時代に渡米した際に同年代の個性豊かな姿に刺激を受け、18歳の時にニューヨークへ留学しました。帰国後、能登さんは高知の「よさこい祭り」に出会います。踊り手と観衆が一体となる姿に感動し、こんな祭りを新潟でも行いたいと考えます。そして仲間たちと「にいがた総おどり」を立ち上げました。

こうして始まった「にいがた総おどり」ですが、能登さんはこの祭りを新潟のアイデンティティを誇れるような祭りにしようと考えます。新潟は江戸期から明治にかけて、全国でトップクラスの人口と豊かさを誇っていました。その豊かな経済力がとても魅力的な文化を生み出してきた街です。能登さんはその魅力的な文化を受け継いだものを「にいがた総おどり」で再現したいと考えていました。そこで、江戸時代に四日四晩、空が白むまで踊り明かしたと言われる湊町新潟の様子を記した絵巻物「蜑の手振り」や言い伝えをもとに、当時の盆踊りを再現・復興させた「新潟下駄総踊り」を作り上げました。永島流新潟樽砧に合わせて、約1000名の踊り子たちが舞い踊る、新潟でしか見ることができない踊りです。

能登さんは日本の伝統文化を身近なものにする取り組みも行っています。能登さんが総合プロデューサーを務める「アート・ミックス・ジャパン」は、多彩な伝統芸術を気軽に楽しむことができる機会を提供しています。伝統文化に触れることでその面白さを発見し、日本人としてのアイデンティティを実感することができます。

新潟から日本文化の魅力を発信し、伝統芸術を体験する機会を提供することは新潟の魅力を高める事にもつながるでしょう。

次回のにいがた未来塾は文化の力で新潟を発信していこうとする能登さんを講師にお迎えし、新潟の風土や習慣が培ってきた文化を皆さんで考えてみたいと思います。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸