<第93回 にいがた未来塾 ご案内>

講師・株式会社玉川堂 代表取締役社長 7代目 玉川基行 氏

テーマ・「 伝統とは革新の連続 」玉川社長s

■期 日:平成28年2月22日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:株式会社玉川堂 代表取締役社長 7代目 玉川基行 様
[ 講師プロフィール ]

1970年 燕市出身
1995年(株)玉川堂入社
2003年 代表取締役 玉川堂7代目就任
7代目就任以降、海外事業を開始し、現在、ロシア・中国・ニューヨーク、パリなどと取引。
ルイヴィトングループのシャンパン「KRUG」やスイスの時計メーカーとのコラボ事業も実現。
2014年、東京・南青山にて直営店を開店、
来春、東京2号店として銀座店、銀座店の次は海外直営店の開店を予定。
1990年     私立成蹊大学経済学部経営学科 卒業
割烹「新喜楽」 入社
1993年     ㈱行形亭  入社
取締役就任
1996年     代表取締役就任
2010年     新潟三業協同組合 理事長就任
2015年     全国芽生会連合会 理事長就任

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 玉川 様 ご講演

21:10 グループディスカッション開始

20:30 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:40 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 玉川 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 玉川 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾は、(株)玉川堂代表取締役社長7代目玉川基行さんを講師としてお迎えいたします。(株)玉川堂は1816年に創業し200年に渡り鎚起銅器(ついきどうき)を製造する燕市の老舗企業です。職人が1枚の銅板を金鎚で叩く工程を重ね器にし、着色を施す伝統技術は、世界で唯一玉川堂のみが持つ技術で、無形文化財に登録されています。また、最高品質の銅器は国内のみならず世界中でプレミアムブランドとして認知されています。

長い歴史を持っているものに対して「伝統」や「伝承」といった言葉を使うことがあります。この二つの言葉は似ていますが全く違うと玉川さんはおっしゃいます。「伝承」とは同じことの繰り返しであり、技術が衰退をしていきます。「伝統」とは技術を受け継ぐだけでなく、常に革新を続けていくことです。玉川堂は2011年にはルイヴィトングループのシャンパンブランド「KRUG」専用のボトルクーラーを作成し、2015年には自動車メーカー「MAZDA」とのコラボレーション銅器「魂動器(こどうき)」を発表するなど常に新しいことに挑戦し革新を続けています。

玉川堂は製品についても革新を続けていくために流通方法も変更しました。従来は問屋を経て製品を販売していましたが、お客様の声が作り手に聞こえてきませんでした。そこで百貨店に見本を持参して直接納入し、また、実演販売などを通してお客様の要望を直接聞く機会を意図的に作り、製品に反映させ進化させています。

玉川堂は世界中に直営店を展開し世界での認知を広げ、その後玉川堂本店に集約する計画を立てているそうです。玉川堂の銅器は新潟県燕市にある本店を訪れなければ購入できないことになり、燕でしか手に入らない銅器を求め世界中から顧客が訪れるようなります。さらには燕三条地域の工場を観光資源とし、燕三条を国際産業観光都市へと発展させることを目指しています。

次回のにいがた未来塾は200年に伝統技術を継承してきた玉川さんから革新を続けることの大切さを語っていただきたいと思います。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸