<第91回 にいがた未来塾 ご案内>

講師・株式会社鈴木コーヒー 代表取締役社長 佐藤俊輔 氏佐藤社長

テーマ・「 中小企業だからこそ出来る、合従策による地域ビジネス 」

■期 日:平成27年12月21日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:株式会社鈴木コーヒー 代表取締役社長 佐藤俊輔 様
[ 講師プロフィール ]

株式会社鈴木コーヒー 代表取締役社長 佐藤俊輔 氏

1980年7月13日生まれ 35歳
2002年 帝京大学 経済学部卒業
2004年 アメリカへ留学(TRINITY LUTHERAN COLLEGE)
2006年 UCC上島珈琲㈱ 千葉支店 入社
2008年 ㈱鈴木コーヒー 入社
2015年 代表取締役社長就任
1967年1月7日 新潟市生まれ 48歳
1990年     私立成蹊大学経済学部経営学科 卒業
割烹「新喜楽」 入社
1993年     ㈱行形亭  入社
取締役就任
1996年     代表取締役就任
2010年     新潟三業協同組合 理事長就任
2015年     全国芽生会連合会 理事長就任

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 佐藤 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 佐藤 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 佐藤 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾は、株式会社鈴木コーヒー代表取締役社長佐藤俊輔さんを講師としてお迎えいたします。鈴木コーヒーはコーヒーや紅茶の加工及び、食料品や機器類の販売を行う企業です。ベルのマークの“Bell Mate Coffee”と覚えている方もいるかもしれません。現在、鈴木コーヒーでは店舗のイメージづくりからメニュー開発、販売促進の方法まで様々なバックアップも行っています。

鈴木コーヒーは「越後雪室屋」のブランドで知られる、「にいがた雪室ブランド事業協同組合」の設立や運営に深く関わり、佐藤さんはその中心人物の一人として活躍していらっしゃいます。

「越後雪室屋」とは雪を食品保蔵に活用するという雪国新潟の「食文化」を発信するためのブランドです。珈琲、お茶、米、肉、味噌など様々な企業の食品が「越後雪室屋」という一つの統一されたブランドで販売されています。「越後雪室屋」は各食材のプロはもちろん、雪のプロ、ブランディングのプロなど多方面のスペシャリストが協力して一つのブランドを運営しています。複数の企業が協力することで単独ではできない幅の広いブランド展開が可能になります。

また、鈴木コーヒーでは、「ピアBandai」の運営にも深く関わっています。「ピアBandai」は観光客が楽しみ、市民の台所としても役立つ、観光振興と物産振興の両面を併せ持った複合施設です。この施設の特徴の一つはテナントとなる地域の企業が「万代にぎわい創造株式会社」を設立し、施設の開発や運営を行っていることです。

「越後雪室屋」「ピアBandai」これら2つの事業に共通していることは、同じ志を持つ企業が複数集まることで大きな力を創り出しているということです。今でこそ様々なメディアに取り上げられている注目の事業ですが、今日に至るまでに、様々な出来事や苦労があったと佐藤さんはおっしゃいます。

次回のにいがた未来塾は地域に貢献したいという志を持つ企業の力を結集することで新潟の活性化を目指す佐藤さんに、これからの目標と思い描く新潟の未来像を語っていただきたいと思います。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸