<第86回 にいがた未来塾 ご案内>

講師・株式会社加島屋代表取締役社長 加島長八 氏

テーマ・「 新潟の味覚、伝統と発展」

■期 日:平成27年 7月27日(月)DSC_3582_s

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:株式会社加島屋代表取締役社長 加島長八 様

[ 講師プロフィール ]

株式会社加島屋代表取締役社長 加島長八 氏
1962年 新潟市生まれ
1984年 新潟大学商業短期大学部経営学科 卒業
1984年 和田公認会計士事務所 入社
1995年 アルビレオ新潟 法人設立準備室 入社
1999年 (株)アルビレックス新潟 取締役 就任
2009年 同 代表取締役社長 就任
2002年FIFAワールドカップ日本組織委員会、2009年Jリーグ実行委員
サッカー歴 新潟市立南浜中学(全国中学サッカー選手権出場)、新潟明訓高等学校サッカー部、新潟イレブンサッカークラブ所属(1983年?1993年 天皇杯全日本サッカー選手権大会出場4回、国民体育大会出場など)
1964年5月26日 新潟市生まれ
1988年3月    東海大学教養学部卒業
1989年4月    横浜の建材商社に勤務
1992年1月    有限会社加島屋入社 常務取締役就任
(1993年4月 株式会社加島屋に改組)
1998年3月    株式会社加島屋 代表取締役専務就任
2006年5月    株式会社加島屋 代表取締役社長就任

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 加島 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 加島 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 加島 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾は、株式会社加島屋代表取締役社長加島長八さんを講師としてお迎えします。加島屋は海の幸を主原料に郷土色豊かな食品を製造・販売する老舗企業です。創業は1855年、160年に渡り「新潟の味」を作り続け、贈答品として県内外で高い支持を得ている新潟を代表するブランドです。

加島屋は信濃川や阿賀野川で獲れる鮭や鱒などの塩干物(えんかんぶつ)を商う店として創業し、地元の酒蔵の酒粕を利用した鮭、筋子、鱈の子の粕漬けを売り出しました。昭和30年代には現在の看板商品である「さけ茶漬」を売り出します。これは「加島屋」の四代目、加島長作さんのお母さんが昼のまかないに用意した、売りものならないサケの切り身と、身おろしの際に出る中骨を焼き、スプーンで身をこそげて食べやすくほぐし身にしたものをヒントに生み出された製品です。それ以来、手作りの味にこだわり続け大量生産、大量消費が当たり前になった今の時代においても添加物を一切使わず、塩だけでうまみを引き出すこだわりの製法で製造されています。また瓶に詰める工程も今はオートメーション化が当たり前で無人で行われることがほとんどですが、加島屋ではその工程がほぼ手作業で行われています。このように手間ひまを惜しまず作られている「さけ茶漬け」は多くのファンを生み出し新潟県内だけではなく全国の百貨店で取り扱われています。

次回のにいがた未来塾は、160年を経てトップブランドとして発展を続ける老舗「加島屋」加島長八さんのお話を伺い、常に選ばれ続ける理由に迫りたいと思います。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸