<第78回 にいがた未来塾 ご案内>

ゲスト講師・株式会社欧州ぶどう栽培研究所

代表取締役 掛川 千恵子 氏

テーマ・「 夢を植え感動を育てる カーブドッチの軌跡から」

■期 日:平成26年11月17日(月)掛川様

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:株式会社欧州ぶどう栽培研究所

代表取締役 掛川千恵子 氏

[ 講師プロフィール ]

1950年 名古屋市に生まれる
1970年 三井物産入社
1973年 結婚のため退社し、以降15年間専業主婦として3人の男の子を育てる
1988年 38歳で起業、鎌倉市に企画会社 ミズ・ファクトリー設立
1992年 新潟に転居しアグリビジネスを開始。欧州ぶどう栽培研究所設立
1993年 カーブドッチワイナリー創業
1995年 レストラン・ワインショップ・ウェディングホール開業
2002年 ソーセージ・ビール・パン製造販売を創業
2005年 新潟市内に直営店舗5店を開業
2009年 ホテル&スパ「ヴィネスパ」開業
2014年 にいがたワインビレッジ設立。6次産業化事業体の認定を受け
農林水産省の「農林漁業成長産業化ファンド」の投資先となる

2000年からワイン醸造村構想を立ち上げ「ワイナリー経営塾」を開始。
以来、カーブドッチ周辺に3軒のファミリーワイナリーが創業。10年以内に10軒以上が集まるワイナリー村を目指している。

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 掛川 様 ご講演

20:25 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 掛川 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 掛川 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾講師は、皆さんおなじみのワイナリー「カーブドッチ」を運営する株式会社欧州ぶどう栽培研究所代表取締役掛川千恵子さんです。

創業して20年以上経過し、いまや年間30万人以上のお客様が訪れる有数の田園型観光施設になっています。6次産業化を推進する事業社として国からも期待され農林水産省の「6次産業化事業体」認定を受け新潟で初の「農林漁業成長産業化ファンド」の投資先となりました。

掛川さんは以前、鎌倉で専業主婦として過ごしていました。「お母さん」や「奥さん」という家庭の中の役割だけでなく、社会の中でもっと活躍したいという思いがあり、息子さんの小学校入学を契機に主婦を集めてコンサルタント会社を起業します。コンサルタント業務を行う中で「自分でワインをつくりたい」という夢を持つ前社長の落希一郎さんと出会い、一緒に事業にとりくむことになりました。

掛川さんたちはカーブドッチを立ち上げる前に世界中のワイン産地を見て回りました。その際にヨーロッパのような歴史のある産地と同じことは出来ないと感じました。しかし、カリフォルニアのナパヴァレーでワイナリーに観光のお客さんが訪れ周辺にはレストランやゴルフ場、ホテルといった施設がありワイントレインという電車が走る観光とワイン作りが一体となったワインリゾートを目の当りにします。しかもそのワインリゾートがわずか100年足らずで出来たことを知り、これを新潟に作りたいという思いでワイナリーを始めました。ワインリゾートを形成するためにはある程度の数のワイナリーがそのエリアにある必要があります。そのため2000年からワイナリー経営塾を始めます。1年かけてブドウの栽培から醸造、ワイナリー経営までを学び1年後に自分のワイナリーを始めることを目指します。現在は3つのワイナリーができ、間もなく4つ目が立ち上がるところです。皆さん仕事を辞め新潟に移住してワイン作りという全く違う人生に挑戦しています。

コンサルタント業務を行っているうちに自分が生きているということをもっと実感できることがあるのではないかと感じていました。そんな時に出会ったのがワインでした。鎌倉での起業は専業主婦に何ができるかという挑戦でしたが、新潟でワイナリーを始めるというのは今までの人生と全く違うことへの挑戦です。掛川さんは「自分がこれをやらなければいられない、というような気持ちの高ぶりがあり、リスクを背負いながらやるのが起業である」とおっしゃいます。

当日は、カーブドッチの今までの道のりとともに掛川さんの起業にかけた思いや事業成功のポイントをお聞きしたいと思います。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸