<第74回 にいがた未来塾 ご案内>

ゲスト講師・株式会社エニーケア

代表取締役 宮原 翔 氏

テーマ・「 起業するために必要なもの」

■期 日:平成26年 7月28日(月)s_anycare22

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:株式会社エニーケア

代表取締役 宮原 翔 様

[ 講師プロフィール ]

1982年 新発田市生まれ
1998年 サッカーアルビレックスユース初代一期生キャプテン
2000年 高校中退
2007年 リクルート入社
2009年 株式会社エニーケア創業

通院が困難な高齢者向けに医療保険を使った
在宅鍼灸マッサージ事業を展開中。

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾

HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。

40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。

詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 宮原 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 宮原 様と葉葺塾長のトークセッション

21:30 宮原 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾講師は、株式会社エニーケア代表取締役宮原翔さんです。株式会社エニーケアは、宮原さんが地元に恩返ししたいという思いで新発田市に26歳の時に起業した、訪問マッサージを行う会社です。
起業にあたって最も大切なものは何でしょうか?資金や経験、知識など様々な要素がありますが、宮原さんは「自分の中で起業を決心することが一番大切だ。他の全ては走りながら考えれば良い」と考えました。
実際に宮原さんが起業をした時は何の準備もしていませんでした。それまで勤めていた会社を退職し、仲間と3人でまずは会社を立ち上げました。訪問マッサージを行うと定款に記載して会社設立の登記をしましたが、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師の国家資格を持った治療家がいません。まず治療家を探すところからのスタートでした。資金計画や事業計画もない全くのど素人が集まって、今すぐに倒産するのではないかというギリギリのところを乗り越えて事業を作り上げていきました。初めにあったのは「訪問マッサージは地域のためになり、自分が情熱を注げるものだ」と言う確信と、「起業する」という決意だけでした。
“Competition in Action”動きながら考えるというのは、変革の時代にあって企業経営に求められる重要な要素であると言われています。宮原さんはそれを実践している経営者です。
宮原さんは「サラリーマン時代は与えられたことをこなして過ごす人生だった。今は自分で考えた通りに行動できる。それが夜中までかかったとしても自分がやりたいと思ったことをしていると全く苦にならない。それが繰り返される毎日は非常に充実している。仲間がいて、チームがあり、目標を設定しそれを追いかける。時には辛いこともあるがそれでも少しずつ前に進む、こんな素晴らしい生き方は他にない」と現在の充実した生活を語ってくれました。
エニーケアは地域密着型企業として事業を進めるだけでなく、業界全体の活性化を目指してコンサル事業も始めています。また、今後に向けて他にも新しい事業を計画中だそうです。
「新潟は日本海側に面しアジアに開かれた港町。アジアを代表するリーダーになりたい」と宮原さんは夢を語ります。
次回のにいがた未来塾はそんな宮原さんからチャレンジの軌跡を語っていただきます。

にいがた未来塾 塾長 葉葺正幸