<第69回 にいがた未来塾 ご案内>

ゲスト講師・株式会社ファンタジスタ

代表取締役社長 栗原 弘樹 氏

テーマ・「新潟から全国、世界へ発信

CG制作会社ファンタジスタの挑戦」kurihara

■期 日:平成26年 2月24日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師: 株式会社ファンタジスタ

代表取締役社長  栗原 弘樹 様

[ 講師プロフィール ]

昭和44年 新潟県新潟市(旧新津市)生まれ
平成 2年 新潟コンピュータ専門学校短期大学併修科卒業
平成 2年 学校法人新潟総合学院入社
新潟コンピュータ専門学校にて教師として勤務。
CG科、Webなどのデジタルコンテンツ系学科を担当
平成16年 学校法人新潟総合学院退社
平成17年  専門学校時代の教え子を中心としたメンバーと株式会社ファンタジスタ設立

ゲーム、CMなどの3DCGプロダクション事業と、電子書籍投稿配信サービス
「mixPaper」を中心としたWeb事業を全国に向け展開中

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾

HP http://www.niigata-miraijuku.jp/ からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。

40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。

詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 栗原 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 栗原 様と池田塾長のトークセッション

21:30 栗原 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾講師は、新潟に本社を置く株式会社ファンタジスタ代表取締役栗原弘樹さんです。ファンタジスタはTVCM・映画・ビデオ・ゲーム用のCGを企画・制作したりウェブコンテンツ、携帯電話向けコンテンツの開発を行っている会社です。ゲームやアニメで小学生を中心に大人気の「爆丸」「アイカツ!」のCG制作なども手掛けています。

代表の栗原さんは以前、新潟コンピュータ専門学校の教員をしていました。映像制作の魅力にハマリこんでいた栗原さんは、デジタルコンテンツ系の学科を担当。しかし当時、デジタルコンテンツ特に3DCGの会社は9割以上が首都圏に集中しており、新潟には全くと言っていいほど就職先がありませんでした。全国的なCGの大会で最優秀賞を受賞する生徒もいましたが、それでも就職が決まらないような状況でした。そこで栗原さんは社内の自己申告制度で「卒業生が働ける会社を作りたい。」と申告。教え子7人をスタッフにCGスタジオを立ち上げたのが、ファンタジスタの始まりです。今ではスタッフは22人に増え、東京にも事務所を置きCG制作事業を拡大しています。

その後ファンタジスタは、メディア事業部を立ち上げ事業を広げました。元々オリジナルのコンテンツを発信していきたいという思いがありましたが、CGを制作するスキルとマンガのストーリーやキャラクターを作るスキルは別物です。そうした才能を発掘する目的もあって立ち上げたのが、マンガ作品を投稿し交流するSNSでした。クリエイターのネットワークを生かして、企業の広告等で使うマンガやキャラクターの制作を仲介する事業も始めました。SNSには、自分の作品を電子書籍にして共有できるシステムを組み込んでいました。このシステムの評判がよく、その機能を取り出して「mixPaper」というサービスを立ち上げました。最近ではFacebookページで日本のマンガを紹介するプロジェクトにも参加し、世界中から34万人以上のユーザーを集めています。

新潟をコンテンツ産業の一大集積地に。そんな夢と志を持ち挑戦している若き社長、栗原さんが次回のゲスト講師です。

にいがた未来塾 塾長 池田 弘