<第65回 にいがた未来塾 ご案内>

ゲスト講師・事業創造大学院大学

事業創造研究科 教授 宮脇 敏哉 氏

テーマ・「 失敗から学んだこと 」

miyawaki

■期 日:平成25年10月28日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:事業創造大学院大学

事業創造研究科  教授  宮脇 敏哉 様

[ 講師プロフィール ]

学歴 山口大学大学院東アジア研究科後期博士課程東アジア専攻単位取得満期退学

学位 経営情報学修士

職歴 1978年 流通会社、株式会社太洋社 首都圏営業課とEDP

(コンピュータなど)課担当

1980年 ベンチャー企業、リリック起業し代表者

1982年 ベンチャー企業、株式会社リリック起業し代表取締役社長

1991年 ベンチャー企業、有限会社インパク起業し取締役社長

1994年 マーケティング経営コンサルタント、日本情報コンサルタント起業し代表者

2004年 福岡医健専門学校、福岡コミュニケーションアート専門学校、

福岡エコ・コミュニケーション専門学校講師(公務員対策講座)

九州観光専門学校講師(経営戦略論、社会システム論)

2007年 大阪経済法科大学経済学部准教授 (経営戦略論、起業論、経営学入門)

2008年 新潟経営大学経営情報学部教授(2008年経営戦略入門、2009年経営情報システム論、2010年社会人向けイノベーション論、2008-2012年ベンチャー起業論、中小企業論、地場産業論)

2012年現在 事業創造大学院大学事業創造研究科研究科教授(コーポレートベンチャー論、ベンチャービジネスファイナンス、ビジネスプラン作成法)

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾

HP https://vps01756.securesites.net/mira6482/inquiry.php

からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上

の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事

までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 宮脇 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 宮脇 様と池田塾長のトークセッション

21:05 グループ発表    (代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:30 宮脇 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

今回のにいがた未来塾講師は、事業創造大学院大学教授宮脇敏哉さんです。宮脇さんは大学院でベンチャービジネスファイナンスやビジネスプラン作成法などの科目を担当し教壇に立つ教授ですが、これまでに3社の企業を起業し、経営してきた経験を持つ起業家でもあります。

宮脇さんが起業したいという思いを持つようになったのは17歳の時でした。アルバイトとして様々な業界の仕事を経験し、女性のファッション関連の会社か、書籍やコンピューターソフト関連の仕事で起業しようと考えます。しかし大学を卒業しいざ起業をしようとしても、まず資金がありません。そこでサラリーマンとして働き始めます。その会社ではコンピュータ関連の仕事に携わり、2年半で退職。その経験を生かしコンピュータのソフトとハードを販売する会社を起業します。事業は順調に成長。若き青年実業家である宮脇さんは多数の不動産を取得し、豪邸を建てて高級車を何台も所有し、毎晩繁華街にくりだしていたそうです。会社は好調を続け、当時宮脇さんはこのまま永遠に成長をしていけるのではないかという思いと共に、漠然とした不安感を感じていました。時代はバブルがはじける直前。その不安は的中し、創業10年目で会社をたたまなければいけない状況に陥ります。周囲から罵声を浴びせられ、それに耐えながら私的整理を行いました。

自分が立ち上げた会社を自ら閉めるという苦い経験をした宮脇さんですが、その後もコンピュータ関連の企業とコンサルティング関連の企業の2社の起業に果敢にチャレンジし、それらの事業を軌道に乗せ売却しています。宮脇さんは現在それらの経験を生かし、事業創造大学院大学の教授として起業家、実業家を目指す学生を指導しています。

起業の成功と失敗を経験してきた宮脇さん、当日は失敗から何を学んだか実体験を語ってもらおうと思います。

にいがた未来塾 塾長 池田 弘