<第64回 にいがた未来塾 ご案内>

nagaseゲスト講師・事業創造キャピタル株式会社

代表取締役社長  永瀬 俊彦 氏

テーマ・「 新潟から大きく成長するために 」

期 日:平成25年9月30日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア

新潟市中央区東堀通7番町1016-1

TEL:025-224-2588

■講 師:事業創造キャピタル株式会社

代表取締役社長  永瀬 俊彦 様

[ 講師プロフィール ]

平成 4年 3月  青山学院大学法学部公法学科 卒業。

同年  4月  住友銀行入行。

平成13年 4月   異業種間交流としてベンチャー企業に出向。

新規事業立上げに従事する。(2年間)

平成15年 9月  三井住友銀行退職。

平成15年10月  学校法人新潟総合学院に入校 東京本部統括本部長に就任。

平成19年 4月  学校法人新潟総合学院退社

平成19年 4月  事業創造キャピタル設立 専務取締役就任。

平成21年 5月  代表取締役に就任。

現在に至る

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾

HP https://vps01756.securesites.net/mira6482/inquiry.php

からお申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。

40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。

詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

<プログラム>

18:30 開場/受付開始

19:00 グループディスカッション開始

19:30 永瀬 様 ご講演

20:20 インターミッション (お料理、お飲み物をお召し上がり下さい)

20:35 グループ発表(代表者がディスカッションでの意見を発表します)

21:00 永瀬 様と池田塾長のトークセッション

21:30 永瀬 様との名刺交換 / フリーディスカッション

22:00 終了

次回のにいがた未来塾講師は、事業創造キャピタル株式会社 代表取締役社長 永瀬俊彦さんです。

ベンチャービジネスは資金提供だけでは育たないという認識の下、起業家の知識レベルの向上や他社とのアライアンス機会の提供、人材提供を中心とした育成支援型のベンチャーキャピタルで、ベンチャーキャピタルの中でも非常に幅広い形での投資及び支援を行っています。

代表取締役社長の永瀬さんは、以前は大手都銀で働いていた元バンカーで融資担当の経験があります。企業に対して「融資」と「投資」の経験のある永瀬さんは、同じ資金提供でも「投資」と「融資」は考え方の違いが大きいと言います。融資は融資した資金が3年から5年の期間で利息と共にきちんと返済されるかどうかが重要で、その会社の過去の実績に着目します。投資は出資することで株主になり、その会社の事業の成長によりリターンを得るため、3年から10年先の将来の成長性に着目します。企業の過去を見るか、将来性を見るかそこが大きな違いだそうです。

永瀬さんは務めていた銀行の研修制度で2年間ITベンチャーに出向し、新規事業の立ち上げに従事しました。そして当初は3、4人規模の小さな事業を約50人の大きな事業に成長させました。銀行の融資の仕事では経験することのできなかった、ベンチャーの成長に関わる経験が楽しくて忘れられず、その後銀行を退職して起業支援に取り組むこととなりました。

永瀬さんは、新潟は起業家を支援する仕組みが他の地域に劣っていることはなく、起業するには適した環境だと言います。しかし永瀬さんは新潟で起業を目指す方からプレゼンを受けて感じることがあるそうです。それは、起業を目指している人たちは、起業をした後も新潟から出たくないのではないかということです。最初に起業する場所はどこでも構わない。しかし市場を大きく捉え、ビジネスエリアを拡大しようとする意識が足りないように思われる。地場を固めるのは大事だが、次のステップは大きい市場に出ていって成長することを常に考えなくてはいけないのではないか。それが永瀬さんの考えです。

次回のにいがた未来塾は、大きく成長するためには何が必要なのか、融資と投資という二つの資金提供を経験してきた永瀬さんならではの考えを語っていただきます。

にいがた未来塾 塾長 池田 弘