<第9回にいがた未来塾のご案内>

ゲスト講師:吉田六左エ門先生
テーマ:「地方分権と新潟の活性化」

吉田 六左エ門 衆議院議員第9回にいがた未来塾

■期日:平成21年2月16日(月)
■時間:19:00開始(18:30開場)
■会場:clubジョイア・ミーア(新潟市中央区東堀通7番町1016-1/TEL:025-224-2588)
■講 師:吉田 六左エ門 衆議院議員

[講師プロフィール]
・昭和14年12月15日…新潟市関屋田町に生まれる。
・新潟県立新潟高等学校を経て早稲田大学理工学部建築学科卒業。
・卒業後はスイスのリゾート開発にたずさわり、建築会社でサラリーマンをする。
・政治の原点は「市井の声を聞くこと」
・昭和58年 … 新潟県議会議員選挙、当選。
・昭和62年 … 新潟県議会議員選挙、当選。
・平成 8 年 … 衆議院議員選挙、当選。
・平成13年 … 国土交通大臣政務官、自由民主党副幹事長
・平成14年 … 総務大臣政務官

■参加費:3,000円(懇親会費)
■申込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)までお申込みください。

【プログラム】
18:30/開場
19:00/グループディスカッション開始
19:30/吉田先生ご講演
20:20/インターミッション(この間に各自お料理をとってテーブルにお戻りください)
20:35/グループ発表(各グループ代表者がディスカッションでの意見を発表します)
21:00/吉田先生と池田塾長のトークセッション
21:30/フリーディスカッション
22:00/終了

第9回にいがた未来塾、ゲスト講師は衆議院議員の吉田六左エ門さんです。道州制の問題などともからみ注目されている地方分権について、現状を分析すると共に、いかにあるべきなのかを一緒に考えたいと思います。

吉田さんは、「新潟を元気にしたい」と言うテーマを掲げ活動している政治家です。新潟市の関屋田町に生まれ、新潟高校、早稲田大学を卒業されました。在学中にはアフリカ大陸を縦断するなど、グローバルな視野をお持ちの行動派です。
サラリーマン生活を経て県議会議員に当選、「県政会」という会派で活動しました。平成8年に自民党公認で衆議院議員に当選し、今も国政の舞台で活躍されています。

吉田さんのホームページにある「政権公約」を拝見しますと、こんなことが書いてあります。「東京のみ活況を呈し依然として地方の停滞が目立つ現状・・・地方分権が進まない今こそ地元新潟の立場に立って国を相手に一歩も引かず、国を動かす力が必要な時なのです。・・・私たちのまちの未来を私たちの手で描く、地域主権による行財政改革の提案で新潟を元気に・・・。」

私はかねてから地方分権が日本に必要であると訴えてきました。例えば昨今様々に論議されている道州制について言えば、それは「地域主導型」で行われるべきだと考えています。税財源やある種の立法権、人材も含めた大幅な制度変更が不可欠であるというのが私の考えです。
深刻な制度疲労に陥っている日本の仕組みをどう変えていかねばならないのか。現職の国会議員、吉田六左エ門さんに直接質問し、意見交換できる絶好の機会です。
国のあり方を考えること、社会のあり方を考えるということは若い皆さんが自らを成長させる絶好の機会です。企業の経営を目指す方、ビジネスマンとしてあるいは公務員として社会に役立てる存在になりたい方、文化やスポーツの世界で志を立てている方、いろんな夢をお持ちの若者にとってその土台を作り広い視点を養う機会であると思います。

今回も多くの皆さんに参加していただき、充実した素晴らしい時間を共に過ごせることを楽しみにしております。

にいがた未来塾 塾長 池田 弘