<第52回 にいがた未来塾 ご案内>

ゲスト講師・自由民主党 新潟県第一選挙区支部

      支部長 ?? 石? 徹 氏

テーマ・「 28歳の挑戦 」ishizaki001

?

■期 日:平成24年9月24日(月)

■時 間:19:00開始(18:30開場)

■会 場:clubジョイア・ミーア 

      新潟市中央区東堀通7番町1016-1

      TEL:025-224-2588

■講 師:自由民主党 新潟県第一選挙区支部 

     支部長  石? 徹 様

[ 講師プロフィール ]

【生年月日】昭和59年1月25日生まれ

【本   籍】新潟県新潟市東区

【学   歴】1996年3月 新潟市立大形小学校卒業

      ?? 1999年3月 新潟市立大形中学校卒業

   ??????????? 2002年3月 新潟県立新潟高校卒業

   ??????????? 2007年3月 慶應義塾大学 法学部政治学科卒業

【職?????????歴】2007年4月?2010年7月 財務省(金融危機対応)

    ?????????2010年7月?2012年2月 内閣官房国家戦略室主査

??????????????????????????? (財務省より出向)?(予算編成の基本方針、

???????????????????????????? 成長戦略(雇用・インフラ・子育て支援等)、農業改革等)

    ???????? 2012年3月 財務省退職

【資 格 取 得】2006年6月 国家公務員1種(法律職)

【尊敬する人】田中角栄・池田勇人・松下幸之助

?

■参加費:2,000円(懇親会費)

■申 込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)にお申込。または、にいがた未来塾

      https://vps01756.securesites.net/mira6482/inquiry.php から

????????????????? お申込みください。

■備 考:本会は満18歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

?

<プログラム>

18:30 ? 開場/受付開始???????????????

19:00?? グループディスカッション開始 ?

19:30?? 石?様 ご講演    ??????????

20:20 インターミッション??????????

20:35????グループ発表

21:00??? 石?様と池田塾長のトークセッション

21:30  石?様との名刺交換

22:00  終了

                              以上

次回のにいがた未来塾講師は、次期衆議院選挙候補予定者で自由民主党の新潟県第一選挙区支部支部長、石?徹さんです。

新潟市生まれの石?さんは慶応大学を卒業後財務省に入り、リーマンショック対応業務に従事し、内閣官房国家戦略室では、予算編成の基本方針や成長戦略の立案などに携わって来ました。今年3月、自民党の公募で総選挙候補者に選ばれ、財務省を退職しました。なぜキャリア官僚の立場を捨て政治家を志したのか?石?さんはこう語っています。

「内閣官房時代は日々、大臣や副大臣等の国会議員と会合を重ね、国の予算編成や成長戦略策定等の国の重要な政策立案に事務方として携わる仕事をしていました。その中で、「政治の可能性、政治のダイナミズム」を痛感しました。つまり、キャリアを積み上げた国会議員が自らの信念に基づいて最終的な国の政策の意思決定を下すことに「憧れ」を持った。自らも国会議員となり、確固たる信念に基づいて日本の国家ビジョン・方向性を示し、様々な重要政策を決断・実行していきたい」。

 そんな石?さんが尊敬する政治家は、田中角栄や池田勇人ら。池田勇人については、「所得倍増計画という国家ビジョンを示し、実際に国の経済力を大きくUPさせた意味で有言実行の理想の首相だから」とのこと。

 道州制論議と共に注目されている地方分権については、「大方賛成だが、交付税等の財政面での分権については大阪などの大きな地域と、新潟を含めた圧倒的大多数の全国の中小規模の地域とでは扱いを分けて考えないとうまくいかないのではないか」というのが石?さんの考えです。

ふるさと新潟市については、「位置的にも日本海側の中心にあり、交通インフラは整備され、コンテナの取扱量も多く人口も多い。そんな新潟市の拠点性を国際的にも一層高めていくための国からの重点的・戦略的投資は日本全体の利益に資するものである」として、「新潟から日本全体への利益誘導」を実現したいとしています。

また、今後の人口減少社会の中では、「老若男女」問わず国民全体で経済活動を支える必要があるとして、「女性活力最大化社会」・「人生多毛作社会」・「リスクを取って新たにチャレンジする若者支援社会」を目指していきたいとしています。

民主党政権については「ブレまくり」・「ばら撒き」政権だと批判。一刻も早く政権交代を実現し、公務員や国会議員の身を切る改革と様々な無駄の削減を積極的に行った上で、「景気回復と成長が実感できるような国に取り戻すための新しい経済政策を実行していきたい」としています。

次回のにいがた未来塾、28歳の挑戦の志を聞いてみようではありませんか。

?

にいがた未来塾 塾長 池田 弘