<第6回にいがた未来塾のご案内>

テーマ 「輝く人々の集うまち新潟」 起業による元気なまち創り

■ゲスト講師:吉井信隆氏
[吉井氏プロフィール]
大学卒業後、商社を経て、79年に株式会社リクルート入社。
87年、新宿支社長。
92年、首都圏営業部長。
94年、キャリア事業を立ち上げる。
95年、インターウォーズ設立、代表取締役社長就任。
各企業の事業開発インキュベーションや自治体の新産業創出のアドバイザー、講演活動等を行い、これまで手がけた事業開発は30事業を超える。
著書『「新規事業」はどうすれば育つのか』(かんき出版)。

■期日:平成20年11月17日(月)
■時間:18:30開始 (18:00開場)
■会場:club ジョイア・ミーア(新潟市中央区東掘通7番町1016-1/TEL:025-224-2588)
■参加費:3,000円(懇親会費)
■講師:インターウォーズ社長・吉井信隆氏
■申込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)までお申込みください。

参加者の皆さんに準備いただきたいこと
参加いただく皆様からグループディスカッションをしていただき、ゲスト講師吉井信隆氏へ意見発表を行います。
テーマ「輝く人々の集うまち新潟」 起業による元気なまち創り
について、ご自身の意見をご準備ください。

【プログラム】
18:00/開場
18:30/開始。グループディスカッション
19:00/吉井信隆氏ご講演
19:50/インターミッション(15分) お料理をとってテーブルにお戻りください。
20:05/グループ発表。各グループ代表者からディスカッションで出た意見を発表していただきます。
20:30/吉井氏と池田塾長のトークセッション。グループから出た話題をもとにトークを行っていただきます。
21:00/終了
21:00/フリーディスカッション(希望者のみ)
22:00/完全終了

<地域の活性化には、起業の創造が不可欠である!>
今回の未来塾、まさに私が生涯をかけて追求している課題がテーマです。

第6回にいがた未来塾、ゲスト講師はインターウォーズ(株)代表取締役社長、吉井信隆氏です。講演の演題は「輝く人々の集うまち新潟」 起業による元気なまち創り

吉井氏は、新潟市生まれで1979年(株)リクルートに入社。95年、インターウォーズ株式会社を設立し代表取締役に就任しました。現在6社の役員、アドバイザーリーボード、監査役を務め、ニュービジネス協議会理事、事業創造大学院大学客員教授などの公職にも就いておられます。

そして、この吉井氏、私の昔からの盟友であり相談相手であり、言わば「参謀」的存在なのです。プライベートで彼と酒席を共にし、時事問題、経済マター、ビジネスのこと、そして時にはたわいもないバカ話、いろんな事をリラックスして語り合うひと時は、何物にも変えがたい貴重な時間です。

吉井氏が社長を務めるインターウォーズは、「企業」並びに「起業」を支援する会社です。優れた経営者やプロフェッショナルを紹介したり、事業の戦略立案やマーケティング・投資などをサポートすることで企業成長を支援する、というのがそのビジネスモデルです。
いわゆる「インキュベーター」で、これまで30以上の事業を創生し、メンバーズ社などの上場企業を育てた実績をお持ちです。

昨年、吉井氏は「新規事業はどうすれば育つのか・イノベーションを生み出す新しい起業のかたち」という著書を著しました。
この中で吉井氏は、企業内での新規事業を発展させた形での「企業内起業」を提唱し、大きな反響を呼びました。
これは、母体企業の経営資源は使うが、アライアンスを組む他の企業からも経営参加してもらい、オフィスも母体企業から離れるという「親離れ」した起業のかたちを説いたものです。

明治維新のころ、渋沢栄一のようなインキュベーターが多くの起業家を育て、日本経済の基礎を築き上げました。
私も、そして吉井氏も、起業家を支援し育てることで、地域の活性化、そして日本の発展を図りたいと願うインキュベーターの一人です。

知恵もあり経験もあり実績もある畏友、吉井氏の講演で多くの新しい気づきや驚きがあると確信します。
大前研一氏ら多くの著名人や現役の経済人と交流を持つ吉井氏と直接意見交換をすることができる貴重な機会です。
あなたの日ごろの疑問、考え方、なんでも吉井氏にぶつけてみてはいかがでしょうか。良質な情報のインプットと、質問という形、意見交換という形でのアウトプットは、必ずあなたを磨いてくれます。是非、ご参加下さい。

にいがた未来塾 塾長 池田 弘