<第17回にいがた未来塾のご案内>

ゲスト講師:長谷川義明 氏
テーマ:「良寛さんに学ぶ」

photo■期日:平成21年10月26日(月)
■時間:19:00開始(18:30開場)
■会場:clubジョイア・ミーア(新潟市中央区東堀通7番町1016-1/TEL:025-224-2588)
■講師:長谷川 義明 様
NPO法人新潟愛郷会理事長
前新潟市長
全国良寛会会長

[講師プロフィール]
昭和9年新潟市生まれ
昭和33年建設省(現在の国土交通省)に入省し、昭和60年6月新潟市助役に就任。そして平成2年11月より平成14年11月まで新潟市長を3期務められました。
現在はNPO法人新潟愛郷会理事長として、「誇りと魅力に満ちた新潟の創造」をテーマに多方面でご活躍中です。

■参加費:3,000円(懇親会費)
■申込:にいがた未来塾幹事(ご紹介者)または、n.mirai_jyuku@live.jp へお申込みください。
■備考:本会は満20歳から満39歳までの志ある方を対象とした会です。40歳以上の方で参加を希望される方はオブザーバー参加となります。詳細は幹事までお問い合わせ下さい。

※今回のテーマについては、予備知識として事前に良寛の作品に触れることでより充実した講演となります。新潟日報朝刊の題字脇に全国良寛会から作品が出ていますので是非ご参照下さい。

【プログラム】
18:30/開場。受付開始
19:00/グループディスカッション開始
19:30/長谷川様ご講演
20:20/インターミッション(お料理、お飲み物をご準備下さい)
20:35/グループ発表 (代表者がディスカッションでの意見を発表します)
21:00/長谷川様と池田塾長のトークセッション
21:30/フリーディスカッション
22:00/終了

以上

第17回目のにいがた未来塾、ゲスト講師は新潟市の前市長で、全国良寛会の会長、長谷川義明さん、「良寛さんに学ぶ」をテーマに開催します。

時は江戸、新潟には、世界に誇るべき豊かな精神性を持った先人がいました。

子供と遊び、山中の粗末な小屋に住み、けれど人々に愛され、時代を超えて今なお尊敬を集める良寛さんです。

今、良寛は、改めて国際的に評価が高まっています。アメリカやフランス、ロシア、中国といった国々で研究されているのです。

清らかで清貧、あくまでも優しい思想、豊かな人間性を忘れず、自然の中で自然と共に暮らしたその生き方と残した多くの優れた作品が、世界で注目されているのです。

良寛はその無垢な生き方の一方で、最高の書芸術を残しており、素晴らしい詩人でもあります。生涯に残した漢詩700余り、和歌は1,300首に及びます。

これらの作品は書いた後、すぐに人にあげたそうです。今でも周辺の民家には、良寛の書いた作品が多く残っています。草書体の優しい字で「点の芸術」と言われる表現がぴったりの作品です。

良寛の書と言えば、重要文化財に指定されるほど価値のあるものですが、惜しげもなく人にあげて、相手の喜ぶ顔を見て満足する。いかにも、ものにこだわらない良寛の面目躍如の逸話です。

良寛の貞心尼とのロマンスも有名です。70歳と30歳の2人は、世代を超えてお互いを認め合い、心を通わせました。

今回のにいがた未来塾は、21世紀を担う若い皆さんに、ひと時、清貧に生きた素晴らしい良寛の精神の世界に入っていただきたいと思います。

これからますます求められる「エコ」の理念ですが、わが新潟はその意味でも「良寛」という、全国に、全世界に先駆けた精神を持った先達がいたのです。

また、そうした精神は、概念の世界を超えて、これからの経済活動に大きなヒントを与えてくれる可能性に満ちています。

今回もたくさんの参加者を期待しております。

にいがた未来塾 塾長 池田弘